くろねこ時計


プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
世田谷生まれ育ちの「のぶさん」ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンクールでの「さぎ草」

世田谷の花は、「さぎ草」です。

昔の世田谷区には、沼や沢などの湿地帯が多かったようだ。
現在ある、北沢、代沢、深沢、駒沢、奥沢、池尻、池の上など、
水に因む地名が多いのも、その現れなのかも知れない。

池のほとりに群生していたと言われる「さぎ草」。
この「さぎ草」にまつわる、悲しい運命の説話が、
名残常磐記として継承されている。
それは、常盤の放った白鷺が頼康の鷹狩りの手にかかり、
その骸を葬った地には一面のさぎ草が咲いた、と言うのだ。

この「さぎ草」は、育てるのが難しい。
何回挑戦しても、なかなか咲かせることが出来なかった。
しかし毎年、池尻出張所では、
「さぎ草」を育てるコンクールを実施している。
悲しい物語の反面、美しい姿の「さぎ草」です。
(池尻3丁目)
スポンサーサイト

代沢のカルガモ

代沢のカルガモ

目黒川、北沢川に清流が復活した。
と言っても、緑道を開橋したわけではない。
下水を浄化した処理水を、
「せせらぎ」として復活させたもの。

池尻、三宿、代沢、代田と2.7キロも流れている。
処理水といっても飲料できるぐらいに綺麗な水だ。

人口のせせらぎが復活して、多くの生き物も生息している。
中でも、カルガモや白鷺の飛来に驚かされている。
子供たちは、ザリガニ釣りも楽しんでいる。

泳ぐ錦鯉を見る、カルガモの姿がかわいらしい。
あと数週間で、親子のカルガモを見ることが出来そうだ。
(代沢4丁目)

額紫陽花

額紫陽花

このシーズン、
世田谷中で紫陽花が咲いています。
梅雨に一番似合う花が、紫陽花だと思います。
中でも、額紫陽花の可憐さが好きです。
(下馬4丁目)

梅雨の豪徳寺

20070610200351.jpg

世田谷の歴史の一つ「豪徳寺」
近くに住みながら、訪ねる事が少ない場所。
静かな雰囲気が昔の世田谷を偲ばせる。
梅雨に輝く雫が美しかった。
(豪徳寺2丁目)

かまぼこ屋根の家

かまぼこ屋根の家

世田谷区内には、新しい家が多い。
中には、見たこともないデザインの家もある。
こんな素敵な家に住みたいな。
(玉川2丁目)

リスの蛇口

リスの蛇口

街角で、リスの蛇口を見っけ。
誰~れも見ていない場所にありました。
3匹目が覗いているの分かりますか。
(大原2丁目)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。