くろねこ時計


プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
世田谷生まれ育ちの「のぶさん」ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫島公園

兵庫島公園

二子玉川にある兵庫島。
この兵庫島公園の小高い山の上には、
ウィーンのドウブリング区との交流記念碑があります。
ウイーンにも世田谷公園があり、
お互いの交流のシンボルなのです。
スポンサーサイト

弘善湯

d47aa803[1]


弘善湯は、昔懐かしいレトロな銭湯。
25年前と絵も、時計も,体重計も昔のまま。
子供のころから通っていました。
ハクビシン


三軒茶屋に現れたハクビシン。
東京での目撃情報は、世田谷区が一番だという。
どこで生活しているのか夜しか出てこない。

(三軒茶屋一丁目)

喜多見の蓮華

蓮華の花

喜多見の知行院に咲く、蓮の花が話題を呼んでいる。
他では見られないくらいに見事な葉っぱが伸びていた。
種類もたくさんあるが、水瓶も立派なのだ。
これだけの蓮を育てるのは大変だろう。
鎌倉で見たものより規模が大きかった。

蓮華は不思議な花で、
実と花が同時になるので仏法では「因果具時」の喩えに…。
また、「如蓮華在水」とも喩えられている。
泥が深いほど大きな花が咲くというのだ。
人生に辛いことや困難なことが多いほど、結果は大きく開くと…。

(喜多見5丁目)

世田谷駅

世田谷駅

東急世田谷線の世田谷駅。
区の名前を冠にした駅なのに主要駅になっていない。
世田谷区役所に最も近いのに、
松陰神社が区役所最寄駅になっている。

世田谷名物のボロ市にも近い。
沿線イベントの楽市楽座でも頑張っている駅だ。
現在、駅に続く道路の拡幅が進んでいる。
いつかは世田谷の中心駅になると思う。

(世田谷3丁目)

内田橋。

内田橋

野川の支流で、
次太夫堀公園から流れてくる小川にかかる橋。
昔をしのばせる自然が垣間見えます。

この小川の側道を散策する方も増えました。
川に蓋掛けがされ川面が見えなくなった世田谷の河川。
その中で南部には、まだまだ小川があります。

この橋の上に立つと、
自然に写真を撮りたくなりキャンバスに向かいたくなる。
近隣に大きな橋もありますが…。

(喜多見5丁目)
陣太鼓

若者に大人気の焼き鳥の店「陣太鼓」。
陣太鼓は「ずんでこ」と呼び、ジャズが流れる店と人気を呼んだ。
今でも下北沢の名物社長とともに人気が高い。

社長自ら焼きを担当している姿が嬉しい。
社長に似合わないイケメンの息子さんたちも手伝っている。
下北沢東通りに面した2階に店がある。

(北沢2丁目)

吉田松陰の墓所。

7d737dab[1]

松陰神社前駅から歩いて3分の場所に、
明治維新への人材を育てた吉田松陰の墓所がある。
師を思う高杉晋作など松陰の門人によって、
世田谷区若林の墓所に移されたもの。
幕末維新祭りを中心に、この墓所を訪れる人は多い。

(若林4丁目)
聖徳太子参道

三軒茶屋と北沢を結ぶ茶沢通り。
緩やかな坂道を下ったところに太子堂の町がある。
太子堂とは、聖徳太子の像を祀った仏堂の呼称。
街中の円泉寺に聖徳太子を奉っていることから太子堂と呼ばれ、
これが町名として採用されたという。
茶沢通りの一角に参道の碑が建っている。

(太子堂3丁目)

緑道の夕陽。

池尻の緑道

世田谷区に流れる河川は多い。
しかし、環八以東の河川は全て蓋が掛かり緑道になった。
水辺が大切と提案し、人口の清流が復活。

写真は目黒川につながる烏山川。
池尻大橋付近だが、ここでの夕日は水にも映り素晴らしい。
カルガモ親子も度々見かけます。

(池尻3丁目)

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。